ウォシュレットのトイレリフォーム

ウォシュレット 水漏れの時はどのようなトイレリフォームを考えるのがいいのでしょうか。外付けタイプのウォシュレットであれば、それを交換すればいいので簡単ですが、便器に初めから内臓されているものは構造が複雑なため、専門の業者でなくては交換が難しくなります。

■外付けタイプのウォシュレット

外付けタイプのウォシュレットからの水漏れの場合にはウォシュレットの破損が原因であると考えることができますので、新しい物に交換をしてしまえば、水漏れは起きなくなるはずです。交換修理はそれほど難しいものではありませんので、専門の業者に依頼せずに自分で行う事もできます。



■内蔵タイプのウォシュレット

内蔵タイプのウォシュレットの場合には便器自体を交換することになりますので、自分で行うことは難しいと考えるべきです。専門の業者に修理交換を依頼することになります。新しいタイプのウォシュレットにする場合には水量の調整をすることも必要ですので、それについても業者に相談することが必要です。自己判断で勝手に交換をすると水漏れを悪化させてしまうことも考えられるので注意が必要です。



■まとめ
ウォシュレットからの水漏れが起きた場合にはトイレリフォームを考えることが必要です。新しいタイプのウォシュレットは性能が進歩していますので、利便性が増すことでしょう。外付けタイプのウォシュレットであれば、自分で交換修理が可能ですが、そうでない場合には業者に依頼することが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ