トイレリフォームの注意点

トイレリフォームの際に注意する点はあるのでしょうか。トイレの交換が必要になった場合は、業者任せにするのではなく自分自身も一定の知識を身に付けておくことが肝要です。

■生活スタイルに合ったトイレリフォーム

トイレにも様々な種類があり、便座暖房やウォシュレット機能がついているものが増えています。トイレのフタが自動で開閉したり、自動で水が流れたりする高性能なタイプもあります。更に、タンクがあるスタンダードなタイプとタンクレスの2種類があり、タンクレスの場合はタンクがないため上部で手を洗うことができません。水が貯まるのを待たなくて良いため、連続して使用できるというメリットがあります。しかし、通常のトイレは水道が使える状態であれば使用できますが、タンクレストイレは電気を利用しているため停電が起こると使用できなくなるため注意が必要です。

■トイレの設置場所に合ったトイレの選び方

トイレリフォームを行う際にトイレの交換を行う場合、トイレのスペースや設置する場所に合ったものを選ぶことが大切です。
トイレのスペースを拡張する場合は大掛かりな工事になってしまいます。現在の空間で、圧迫感がなく便利に使用できるものへの交換がおすすめです。また、マンションや2階に設置する際は水圧が低く上手く機能が果たせない場合もあるため注意しましょう。

■まとめ
トイレ交換を行う際には、それぞれのメリットとデメリットを知った上で選択することがおすすめです。自分の生活スタイルと住居に合ったトイレ選びができるよう、業者に細かく相談することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ